既存のシミ対策

肌に今あるシミに対処する方法は、気軽に始められる簡単なものから効果の高い本格的なものまで幅広くあります。ここでは、既存のシミに対する様々なアプローチをご紹介していきます。今あるシミを無くしたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね!

シミの予防方法

シミは知らない間にできてしまっているものです。しかし、シミができるメカニズムが分かれば、正しい対策をして効果的にシミの発生を防ぐことができるのです。ここでは、シミがどうしてできるのかを解説し、その対策をお伝えしていきます。今シミが無い方も、これ以上増やしたくない方も、参考にしてみてくださいね!

シミの種類にはどのようなものがあるか

シミは紫外線などの原因によってできますが、様々な種類があります。老人性色素斑や目の下にできる肝斑、そばかすなどが代表的です。

シミ予防に効果的な化粧品

美白ケアはクリームが一番!化粧水や美容液よりいい理由

美白化粧品には化粧水や美容液、クリームなど、色んなアイテムがありますよね。その中でも、シミ予防効果に優れているのが美白クリームです。その秘密は油分にあります。化粧水や美容液は水溶性の美白成分がたっぷり含まれていて浸透力には優れていますが、持続力は油溶性のものにはかないません。油分がたっぷりと含まれているのが美白クリームです。浸透力こそ化粧水や美容液に負けますが、じんわりと肌に溶け込むように浸透してくれて、美白効果が長続きしてくれます。肌をしっかり覆ってくれますから、肌への密着度も高く肌が乾燥しにくいですね。しっかりしたテクスチャーですから、シミの集中ケアができて、ピンポイントでシミに乗せてあげるという使い方もできます。

美白ケアは長期戦!即効性には期待しない

美白化粧品を使い始めたからと言って、すぐにシミが薄くなったり小さくなったりはしません。肌のターンオーバーは正常な肌でも28日周期です。ところが、年齢と共にターンオーバーは遅くなっていき、30代では平均すると45日、40代では約55日もかかるようになります。ターンオーバーと共にシミは肌表面に徐々に上がってきて、古い角質として剥がれ落ちていきます。それに、今肌にあるシミは何年もかけてできたシミですから、1回のターンオーバーで効果が実感できないこともあります。そのため、美白ケアは即効性に期待しないで、長期戦で臨まないといけません。毎日美白化粧品コツコツお手入れを続けてこそ、将来のシミを予防できますし今あるシミにも変化が出てきます。